フライヤーのイラストを担当しました

 

子供の人権をテーマに、東京弁護士会さんで制作されているお芝居「もがれた翼」のイラストを今年も描かせて頂きました。パッチワークのように繋がった支援の中で自分の地図を作る少女です。

「もがれた翼」は毎年、子どもシェルターの方や弁護士さんなど現場の方が制作されている、熱意と説得力のある舞台。私は2015年から絵を担当させて頂いており、親権問題や、貧困、更生など、毎回深刻なテーマだからこそ、多くの人の手にとって頂けるよう心がけて描いています。

ご興味ある方はぜひお越し下さい !

 

「もがれた翼パート25・パッチワーク」 

2018年8月24日(金)夜の部 18時30分開演(18時00分開場)

2018年8月25日(土)昼の部 13時00分開演(12時30分開場)

           夜の部 17時00分開演(16時30分開場)

※8月25日(土)昼の部は、混雑が予想されます。

※各回公演の2時間前から受付を開始いたします。

 

場所

赤坂区民センター(区民ホール)

住所:東京都港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティーぷらざ内

 青山ルート44番・125番「赤坂地区総合支所前」下車

 

公演情報はこちら(東京弁護士会ホームページ内)

 

 

続きを読む

webショップ開通のお知らせ!

とうとう5月12日より、オンラインショップがスタートします!

続きを読む

詩画本「幻ではない」

 

[2017.9.17発行|38P|A5版]

1,200〜1500円くらい ※店舗、出展イベントによって値段が異なります。

 

確実に胸の中にあるのに、手に取ろうとすると見えなくなってしまい、実態はないのに大切にしなければならない、「感情」。

あなたはそれとどうやって向き合っていますか?

 

これは、感情の取扱説明書です。散りばめられた絵と言葉が、あなたのかすかな道標になりますように。


続きを読む

フリーペーパーまとめ「ゾンビ道場・背水のZINE」

 [2017.9.17発行|44P|A4版 | 手作り製本]

完売しました

 

訊かれてないのに自分の病状を報告し続けるフリーペーパー「ゾンビ道場」。

20号発行を記念して総集編を作りました。

精神の浮き沈み、通院記録、悩み、元気、妬み、嫉み、and more…。

 

「なんとかなりたい」という漠然とした執念と自己顕示欲が織り成すグルーヴ感に、きっとあなたも号泣不可避!

 


続きを読む

ドローイング集「endless nap shot」

[2016.8.21発行|20P|約145×100mm|てづくり製本]

500円 

※価格は店舗、出展イベントによって若干異なります。

 

毎日のイラストメモを集めたドローイング集です。

”with me”では自分自身との付き合い方を、”with you” 

では他人との付き合い方を考えています。

 

終わらない毎日の為の、終わらない思考の記録。

 


続きを読む 0 コメント