ゾンビ道場

自分のメンタルヘルスの状況を逐一報告し続ける、病人フリーペーパーを発行しています。


最新号

特集:もう「言えテク」しかほしくない!
現実が案外好きだと前号で気づいたものの、好き嫌いと不得手は別なのであった。言いたい!言えない!自撮りもしたい!
破竹の勢いでイベントが続いた夏から秋。そこで出会った人たちを通して、葛藤に対する対策を考えてみました。
イベントレポートと、考えた事がメインになっています。
20号だから気合が入りました。絵が綺麗です。
在庫:残りわずか!


pdfダウンロード

ご自由にダウンロードしてご覧下さい。また、こちらのデータを印刷して頂き、店舗などにて配布して下さる方も大歓迎です。

(その際はぜひご一報頂ければ幸いです)

ダウンロード
20号1-4ページ
20見開きと表紙-web用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 886.6 KB
ダウンロード
20号 1-4ページ 印刷用
レイアウトが上下逆になっています。
四つ折りにすると、配布しているものと同じになります。
20見開きと表紙配置.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.5 MB
ダウンロード
20号 5-8ページ
20中.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 795.9 KB


店頭での配布

なくなり次第終了となります。

高円寺 みじんこ洞 / 素人の乱

東小金井  ONLY FREE PAPER

渋谷 BOOKS9 (LOFT9 Shibuya内)

吉祥寺 gallery/cafe terrace / BOOKS ルーエ / バサラブックス

西荻窪 ニヒル牛 / あなたの公差転 / 古書モンガ堂

荻窪 中野活版印刷店

江古田 OilLife / ガラクタ屋 ネバーランド

新潟市 イツモノトコ

早稲田 のびのび荘 

西早稲田 古書現世

雑司ヶ谷 JUNGLE BOOKS

阿佐ヶ谷 よるのひるね

 



郵送でのご購読

こちらをご覧下さい。

現在、郵送で定期購読を頂いている方で、今後の配送がご不用な方は、お手数ですがメールにてご一報下さい。その場合、頂いた切手は返送致します。


「重い内容、軽いノリ」をモットーに、楽しく作っています。

精神科病棟に長期に入院した時気づいたのは、病気そのものに対する偏見というより「病気の実際のところは健常者には伝わらない」

という、当事者側から健常者側に対する「偏見」でした。

 

見えない障害だからこそ、当事者が発信しないと何も伝わらない

伝わらなければ理解は得られない。理解が得られないから、理解を求めなくなる…。

理解がある人/ない人、わかってもらいたい人/わからない人。

いろいろあると思うけど、理解しあえるのかどうかとりあえず自分が話して試してみようかな。と始めたのが「ゾンビ道場」です。

 

なるべくフットワーク軽く、色んな人の所に届いて欲しいという思いから、フリーペーパーという形式をとっています。

しんどい、という事を描いているはずなのに、描いていると楽しくて、共感されると嬉しくて、なんだか不思議なことばかりです。